婚約指輪ランキングについて

カップルが婚約した記念に、相手に婚約指輪を送ることは一般的な習慣ですね。

売れ筋ランキングを見ても、人によっては安い物で済ませたり、高い物を送ったりしますし、デザインもシンプルなものだけではありません。

では、いつから婚約指輪を贈る習慣が出来たのでしょうか?

◇婚約指輪の起源はローマから

遥か昔のローマ帝国では、カップルが結婚する時よりも、婚約するときの方が重要に考えられていました。

相手への誓いを述べる形式の一つとして鉄の輪を相手にプレゼントしたことが始まりと言われています。

時代が流れるに連れて、輪は鉄から金になり、宝石が付いたりして、今のような指輪の上にダイヤモンドが付いた形が主流になりました。

◇婚約指輪はダイヤモンド付きが一般的

結婚指輪はシンプルなデザインの物が多いですね。

逆に婚約指輪はゴージャスな物が人気があり、人気の結婚指輪・婚約指輪ランキングの上位のものにはほとんどはダイヤモンドが付いています。

これは、二人の固い絆を結び合わせることをデザインによって表現したためで、二人の絆がダイヤモンドを支えるように設計されていて、ダイヤの光が婚約指輪全体に行き届くようになっています。

◇婚約指輪を購入する値段は人によって違う

婚約指輪の売れ筋ランキングを見ると、購入する値段にバラつきがあり10万円以下のものから20万円を超えるものまで、多種多様です。

以前は婚約指輪の価格の目安は3ヶ月分の給料と同じくらいと言われていたようですが、今ではそんなこともなく、10万円からあり、平均すると30万円前後が目安の料金になるようです。